長期就業者の確保を目指したヒト・コミュニケーションズの研修システムとは


同じ職場で長く働くことは、
働く側も雇う側にとってもメリットのあることです。
人材サービスのヒト・コミュニケーションズ
長期就業者の確保を目指した研修システムがあります。
この研修システムにより安定就業を可能としています。

ヒト・コミュニケーションズでは就業前には充実した研修を行っています。
接客マナーの研修や仮想店舗を活用したリアルな稼動前研修を行います。
実際の店舗をリアルに再現しているので事前に職場の雰囲気が体験出来ます。
さらに就業時の状況をイメージしながら研修が出来ます。
仮想店舗によるリアルな研修は即戦力になるだけでなく、
一般研修に比べてスタッフ定着率が高いのです。
さらに就業後も継続的に実施することで販売力を強化し、
長期就業者を確保します。

ヒト・コミュニケーションズではさらに長期就業のために
2つの山とされる就業1ヵ月後と3ヵ月後と意識した研修を行っています。
1ヵ月後の研修では問題点を洗い出し、
解決策を見出すことで精神・知識面での負担を軽減します。
また就業環境に慣れてきて慣れから来る緩みを引き締めます。
そうすることでトラブルやクレームを事前回避します。

ヒト・コミュニケーションズの就業後3ヶ月後の研修はスキルアップ研修です。
一通り業務が行えるようになると、販売実績が伸び悩む時期でもあります。
3ヶ月間を振り返り、苦手意識があるものを
徹底的に検証して繰り返しロープレを行い、苦手の克服を目指します。
この2つの山を越えることで長期就業者を確保できるのです。

ヒト・コミュニケーションズ
長期就業者の確保を目指した充実の研修システムがあります。
スタッフの定着率が高く、
働く側・雇う側の両方から評判が高い研修システムです。